株式会社オフィスミツヒロ株式会社オフィスミツヒロ

社会貢献活動

2021年9月1日ポップラ・ペアレンツ・クラブ

ポップラ・ペアレンツ・クラブの活動を支援しています

ポップラ・ペアレンツ・クラブ(略称:PPC)は、「水の都ひろしま」の水辺のにぎわいづくりのために、管理者の太田川河川事務所と管理協定を締結し(2011年4月に管理者が広島市に移管)、毎月第4土曜日に基町POP’La通りの清掃活動を行っている企業と市民グループの団体です。オフィスミツヒロもメンバーの一員として活動を支援しています。

初代ポップラ

初代ポップラ 撮影(2004年7月3日)/前田文章さん

ポップラ・ペアレンツ・クラブは2006年に誕生しました。
台風で倒れたポップラの再生を応援する企業と市民グループと有志が集まり、2006年7月にポップラ・ペアレンツ・クラブを結成しました。結成後、清掃・除草活動を始めて、2016年7月に10歳の誕生日を迎え、2020年には15年目となり、活動は干支をひと回り越える年月を重ねました。

ポップラ・ペアレンツ・クラブは、「水の都ひろしま」の水辺のにぎわいづくりのために、管理者の太田川河川事務所と管理協定を締結し(2011年4月に管理者が広島市に移管)、協力しながら、もっと楽しく、もっと魅力的な「基町POP’La通り」を目指しています。
この協定はアドプト(adopt)プログラム、アドプト制度といわれるもので、「愛される水辺の創出」協定という名前がついています。2011年4月1日、中央公園西側河岸緑地「基町環境護岸」(愛称・基町POP’La通り)の管理者が太田川河川事務所から広島市に変わりました。この移管にともない、ポップラ・ペアレンツ・クラブのアドプト活動についても新しい協定を広島市と取り交わし活動を続けています。

 

ポップラ・ペアレンツ・クラブでは、毎月第4土曜日の清掃活動のほか、ピクニックやポップラ劇場など楽しいイベントも開催しています。ポップラ・ペアレンツ・クラブは、どなたでも参加できます。お気軽にお問い合わせください。

 

<ポップラ・ペアレンツ・クラブ メンバー>
みずえ緑地(株)、カフェテラス倶楽部、NPO法人雁木組、まちづくりCAFEプロジェクト、もりメイト倶楽部Hiroshima 、 CAQ、(株)オフィスミツヒロ  ほか。